So-net無料ブログ作成
検索選択

14周期D14 受診、hCG、デュファストン [不妊治療]

さてD14でのエコー。
しっかり排卵してしまってました。

まぁ、卵胞が23mmだったのに加えて
hCGも投与してたわけで。

前の日の仲良しが効を奏するといいなぁ。

内膜 8.6mm
卵胞 赤体(排卵済み)

さらにhCG5,000IU、黄体ホルモンの補充として
デュファストンも処方されました。これも朝夕1錠ずつ、
卵胞ホルモンであるプレマリン錠と併用にて。

あんまり「自然」な周期ではなくなってきたような。

次も生理が来ちゃったら、またまた排卵誘発コースで
行くことになってます。

《保険》
再診料・投薬・注射 880円

《自費》
検査 1,590円

本日 2,470円
累計 44,910円

nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 3

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。